不用品回収できないものもある

今年は家にいる時間が長かったこともあり、家の片づけをして不用品がいろいろと出てきました。不用品回収なら神戸のどこでもいいかとはすべてを不燃ごみとして処分できないので、回収業者に依頼しようと思いました。家庭から出る不用品には全く使えないものとまだ使えそうなものとがあるので、できれば買い取ってもらえたりするとありがたいと思っていくつかの業者に問い合わせをしました。特にまだ使える家電はリサイクルで買い取ってくれるのではと思っていました。ですが意外に値が付かないと言われるものが多くてびっくりしました。業者によるようですが、あるリサイクルショップで説明してもらったところ、家電は今後の修理などを考えると、部品の生産が終わっているものは買い取り対象にならないということでした。それがテレビなどだと映るものでも年式で判断し、買取できないものは不用品として回収するため、リサイクル料がかかると言われました。こちらとしては多少古くても使えるものは買い取ってもらえると思っていたので予想外でしたが、誠意のある説明に納得でした。テレビは知人に譲ることになったのですが、ヒーターなどは古くて引き取ってもらえなかったので、結局は自治体のごみ回収に有料で回収してもらうことになりました。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク