業者で費用も異なる不要品回収

生前整理に伴い、古くなった大型家具2点を処分しようと思ったのですが、家具移動にも神戸で頼めるのはここでもその自分と年老いた母の2人ではとても運び出せない物でしたので、ネットで色々調べて不要品回収業者を探しました。1軒目は住まいからとても近い場所にあり、買取もしているリサイクルショップも運営している業者でしたが、電話問い合わせしたところ、大型家具は回収には行けないと断られました。不用品回収でも神戸からはもう少しのネット上の企業紹介では大型家具も回収など書かれていたにもかかわらず、少し対応も素っ気ない感じがありましたので、2軒目の不要品回収業者に連絡をしたところ、大型家具1つにつき2万円はかかるとのことでしたし、予定も月内は空きがなく、翌月となるが、何日という確約ができないなど曖昧でしたので、保留にしました。清掃して片付けて、神戸のゴミ屋敷がその場でそして最後の3軒目は住まいからは離れた市の業者でしたが、産廃廃棄やリサイクルショップなど幅広く運営している回収業者でした。電話で大型家具のある程度の大きさなど徴収され、すぐ金額提示、日時も素早く対応してくれる、15,000円で良いとの事でしたので、即決で依頼しました。大きめのトラックで予定通りにスタッフさん2名で来て下さり、古くなったガラス扉のお酒などを収納する厚い木で造られたサイドボードと、電話や小物などを置いたり収納できる木製の棚を回収してもらいました。仕事も丁寧であるのはもちろんですが、応対もですし、運び出した後のお掃除などもやってくれました。不要品回収業者の印象としては、あまり良くない印象を持っていましたが、ここまでしっかり丁寧にやって頂けるならと、今後もまた同じ業者さんを利用したいと思いました。不要品回収は回収できないものも多く、費用も高くなりやすいです。特に大型で人員が複数導入される場合はその人件費もかかります。しかしながら、大型のものは高齢者や私のような女性だけの家庭環境では処分するのも難しいのが現状ですので、こうした業者への依頼は必要不可欠です。そして業者によって費用も異なりますので、いくつか業者をピックアップして問い合わせて比較する事は大切です。近場でなくても、今回の私の体験のように、意外と少し離れた業者の方がリーズナブルだったりもします。ネットで書かれている企業紹介文だけで判断せず、直接電話などで聞いてから依頼するのがおすすめです。また、当日すぐ回収というのも難しい場合がほとんどなので、回収してほしいと思う2週間以上前には問い合わせはしておいた方が良いかと思います。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク