苦労する大型不用品回収

それぞれの地域で粗大ゴミの回収については条件が異なりますが私が住んでいる地域は月に一度しか粗大ゴミの日程が設定されていないためタイムリーに処分することが出来ず、単身引越しもミニ引越しも神戸で見つかる業者は大型のベッドの処分が出来ずに困っていました。仮に粗大ゴミを活用するにしても大型のベッドを運び出すことは不可能で結局業者に頼むことにしました。念のためハードオフにも来てもらい買取してもらえないか否かを確かめるべく、ハードオフの人間を呼びました。しかしながらやはり大型の家具は置き場がないということで断られてしましました。そのため処分業者にお願いをしてきてもらう事にしました。最初に来てもらった業者は少し胡散臭く、何と処分費が5万円とのことでまるでベッドの新品を購入するかの如くの値段を要求されました。そのためその業者とは結局契約せず、別の業者を再度呼び、見積もりをしてもらうことにしました。次の業者は非常に丁寧で見積もり時も真摯に対応して頂いたイメージです。見積もり価格も8千円と前述の業者とは比較にならないくらい値段が下がりました。結局その業者を使って処分することに成功しましたが、不用品回収の料金の相場が分からないと簡単にぼったくられてしまうなと痛感しました。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク