箪笥を不用品回収で捨てた

ちょっと大きめのタンスを捨てようと思ったのですがどのように捨てようかということでもありました。神戸でも本当の不用品回収をやるにはここでどうやってしようかとも考えたのですが基本的には分解して普通ゴミとして捨てようと思っていたのですがこれが結構厳しいです。そこそこ質がよいものではありましたから、電動ノコギリでも結構厳しいものがありましたので、普通に粗大ゴミとして捨てる、ということにしました。粗大ごみなのですが自治体が回収をしてくれているので、それは特に問題はなかったのですが、それでも結構時間がかかってしまうということが多いのです。タイミングが悪かったのか3週間後に引き取りということになってしまったので、じゃあやめて、民間の回収業者にお願いするということにしました これはなかなかお金がかかってしまうことではあったのですが、先に代わりの箪笥を購入してしまった、ということがありましたから、早く捨てたかったのです。ですから、少しだけお金がかかってしまったわけですが、それでも民間の不用品回収業者にお願いするということによってすぐに処理することができました。処分することをとにかく急いでいましたので、ちょっとお金がかかりましたが納得しています。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク