タンス処分は不用品回収がラク

母が若い頃から使っていた、古くて大きなタンスが我が家にありました。しかし長いこと使い続けたせいで、扉が頻繁にひっかかり、開閉がスムーズにできません。あのゴミ屋敷を神戸で片付け、清掃するのはあまりにも使いづらいので捨てることを決心したんですが、その際に利用したのが不用品回収業者です。実は当初、地元の自治体が運営するゴミ処理施設へ持参しようと考えていたんです。しかし、ごみ処理施設へ持参するには、タンスを細かく解体しなければなりません。父がいればタンスや机などの大型木造家具を工具を使って壊せたんですが、亡くなった今となっては壊す技術を持つ人が家族にいません。力のない女ばかりの家族なので、壊したくてもどこをどうして良いのかわかりませんし、壊せても破片が刺さりそうで怖いです。そのような経緯もあり、民間の不用品回収業者に依頼した次第です。初めての利用なので最初は不安でしたが、電話の感じも良く、ごく普通の業者という印象でした。指定日時にきちんと自宅まで来てくれた後、室内から手早くタンスを搬出してくれました。大きなタンスを上手に運ぶ技術は流石にプロといった印象です。おかげで自分たちはほぼ何もすることなく、ラクに処分を終わらせることができました。